一般社団法人 日本消化器がん検診学会

認定制度

学会認定技師の新規・更新方法について

新規

学会認定技師の資格を取得するには、NPO精管構が実施する胃がんX線検診技術部門B資格検定試験に合格し、申請時に有効な合格証明書を有していること

※試験の詳細につきましては、NPO精管構のHPを参照ください。なお、ご質問がある場合はNPOに直接お問い合わせください

必修要件

要件 1

撮影技師としての実務経験が3年以上ある

要件 2

申請時、継続3年以上本学会の会員かつ年会費が完納されている
※詳細につきましては、当該年度の認定手続きのご案内規程・施行細則を参照してください

要件 3

申請時までの過去3年間に上部消化管X線検査900例以上の撮影実績を有している
※申請書に撮影実績の記入欄がございます

要件 4

申請時までの過去3年間に日本消化器がん検診学会の総会、大会、支部主催地方会のいずれかに1回以上出席がある
※必要な学会参加の詳細につきましては、認定手続きのご案内を参照してください

↓

申請書請求
請求期間:12月1日~12月20日

↓

申請書提出
提出期限:1月10日~1月30日

↓

審査

↓

認定書交付
7月予定

更新

※更新対象者の詳細につきましては、更新のご案内をご確認ください
必修要件

要件 1

本学会の継続会員であり、年会費が完納されている

要件 2

規定の単位表に従い、過去5年間で30単位以上を有している
※単位の詳細につきましては、更新単位表を参照してください

↓

学会事務局より更新対象者へ申請書類を送付いたします。
※ただし、年会費滞納者、 住所不明者、退会者、 一般会員未入会者には送付いたしません

↓

申請書類提出
提出期限:2月末日

↓

審査

↓

認定書交付
7月予定

認定制度