一般社団法人 日本消化器がん検診学会

学術集会

各支部地方会

各支部の地方会情報を掲載しています。
支部の基本情報は学会概要ページをご覧ください。

学会概要 各支部のご案内

北海道支部

2017年度 第47回北海道地方会

詳細は各支部の事務局にお問い合わせください。

会長
萩原  武(札幌厚生病院 第1消化器内科)
会期
2017年7月8日(土) 13:00~18 :00(予定)
会場
札幌医科大学講堂(北海道札幌市中央区南1条西18丁目 臨床教育研究棟)
プログラム内容
  • 特別講演
    「胃X線検査(UGI-XR)で診断される「慢性胃炎」の背景と臨床での活用」

    演者:山道 信毅(東京大学 消化器内科)
  • 一般演題(公募)
  • 医師研修会
    「北海道における、目指すべきこれからの胃がん検診」

    演者:間部 克裕(国立病院機構函館病院 消化器科)
一般演題募集
要項
締切:2017年6月9日(金)
一般演題の申し込みは、演題名と演者名(○印を付けてください)および共同演者名、各所属、また抄録本文(本文600字程度)を下記アドレスまでwordの添付ファイルでお送りください。
尚、抄録本文は学会当日PC受付にwordなどのファイルでご提出いただいても結構です。
演題応募先アドレス:otaka@p-hokkoh.co.jp
地方会事務局
〒007-0805 札幌市東区東苗穂5条1丁目6-33
株式会社プランニング・ホッコー 担当:大高 正裕
TEL:011-780-5577   FAX:011-780-5588
演題応募先アドレス:otaka@p-hokkoh.co.jp

東北支部

2017年度 第55回東北地方会

詳細は各支部の事務局にお問い合わせください。

会長
松本 主之(岩手医科大学医学部内科学講座消化器内科消化管分野)
会期
2017年6月30日(金)13:30~17:15(予定)、7月1日(土)10:00~16:00(予定)
会場
マリオス(盛岡地域交流センター)、アイーナ(いわて県民情報交流センター)
参加費
医師2,000円、その他1,000円
テーマ
次世代の消化器がん検診にむけて
プログラム内容
  • 特別講演
    「福岡市における胃がん個別内視鏡検診の現状と課題」

    演者:北川 晋二(福岡県すこやか健康事業団本部付設クリニック)
  • 教育講演
    「これからの胃がん検診に必要な背景胃粘膜診断」

    講師:中島 滋美(滋賀病院 総合診療科)
  • パネルディスカッション
    「大腸がん検診の現況と今後の課題」(公募)
  • 一般演題(公募)
  • 放射線研修委員会研修会
  • 保健衛生研修委員会研修会
  • 超音波研修委員会研修会
演題募集要項
締切:2017年5月21日(日) 締め切りを延長しました。
申込方法:講演形態(パネルディスカッションまたは一般演題)、演題名、所属、演者名、抄録(800字以内)をWordファイルで作成し、下記の申込先のアドレスへお送りください。
演題応募先E-mail:kenshin55@intergroup.co.jp
地方会HP
http://55jsgcs-tohoku.kenkyuukai.jp
地方会事務局
株式会社インターグループ内 担当:小松 浩平
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館4階
TEL:03-5549-6909   FAX:03-5549-3201
E-mail:kenshin55@intergroup.co.jp

関東・甲信越支部

2017年度 第77回関東甲信越地方会

詳細は各支部の事務局にお問い合わせください。

会長
鈴木 康元(松島病院大腸肛門病センター松島クリニック)
会期
2017年8月26日(土)
会場
ワークピア横浜
(神奈川県横浜市中区山下町24-1)
参加費
3,000円
テーマ
消化器がん検診に若い力を!
プログラム内容
  • 会長講演「消化器がん死の変遷と今後」
    演者:鈴木 康元(松島クリニック)
  • 教育講演Ⅰ(※)「胃がん検診入門」
    講師:入口 陽介(東京都がん検診センター)
  • 教育講演Ⅱ(※)「大腸がん検診入門」
    講師:斎藤  博(国立がん研究センター)
  • 教育講演Ⅲ(※)「腹部超音波検査入門」
    講師:箱崎 幸也(元気会横浜病院)
  • パネルディスカッションⅠ(※)「大腸内視鏡修得法」
    司会:松田 尚久(国立がん研究センター)
       白倉 立也(松島クリニック)
  • パネルディスカッションⅡ(※)
    第1部 装置管理しませんか
    司会:渡辺 春美(渕野辺総合病院産業健診センター)
       小宮加奈子(神奈川県厚生農業協同組合連合会健康福祉センター)
    第2部 「良い画像情報を得るには?」のためのポイント
    司会:横山 力也(横浜栄共済病院)
  • パネルディスカッションⅢ(※)「超音波スクリーニング法2017」
    司会:若杉  聡(千葉西総合病院),岩田 好隆(東京女子医科大学東医療センター)
  • 一般演題(公募)
  • ランチョンセミナー「大腸CT読影法入門」
    演者:永田 浩一(国立がん研究センター)
  • イブニングセミナー「大腸内視鏡挿入法入門」
    演者:軽部 友明(軽部病院)
※支部医師研修会(発行手数料2,000円)
教育講演Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ,パネルディスカッションⅠ・Ⅱ・Ⅲの中からいずれか2個以上受講いただいたことを条件に医師研修会修了証書(認定医更新10単位)が発行されます。
◎放射線研修会
◎超音波研修会
◎内視鏡研修会
地方会HP
https://jsgcs-kanto-77th.wixsite.com/homepage
地方会事務局
〒220-0045 神奈川県横浜市西区伊勢町3-138
松島クリニック
担当:診療部長 深野 雅彦、医局秘書 城崎 陽子
TEL:045-241-7311
E-mail:jsgcs_kanto_77th@matsushima-hp.or.jp

東海・北陸支部

2017年度 第47回東海北陸地方会

詳細は各支部の事務局にお問い合わせください。

会長
若林 泰文(富山県健康増進センター)
会期
2017年12月2日(土) 9:00~16:00
会場
富山国際会議場大手町フォーラム(富山県富山市大手町1-2)
参加費
医師2,000円、その他1,000円
テーマ
消化器がん検診に必要な知識と技術
プログラム内容
  • 特別講演(※) 「東海北陸支部のこれまでと今後」
    演者:芳野 純治(大名古屋ビルセントラルクリニック)前東海北陸支部長
    司会:乾  和郎(藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院 消化器内科)
  • 教育講演 「肝がんをいかに見出すか?」
    講師:市田 隆文(湘南東部総合病院)
    司会:清水 幸裕(南砺市民病院)
  • シンポジウム(※) 「胃がん検診に必要な知識と技術」
    司会:折原 正周(流杉病院)
       若林 泰文(富山県健康増進センター)
  • 基調講演(※)
    ①消化管疾患の肉眼と組織の対比
    演者:味岡 洋一(新潟大学医歯学総合研究科 分子細胞医学専攻 細胞機能)
    H.pylori未感染と既感染の胃粘膜と胃癌内視鏡診断
    演者:八木 一芳(新潟大学地域医療教育センター 魚沼基幹病院)
  • 一般演題(公募)
  • ランチョンセミナー「大腸がん検診におけるCologic検査への期待:大島study」
    講師:松田 尚久(国立がん研究センター中央病院 検診センター)
    司会:石川 秀樹(石川消化器内科)
※特別講演、基調講演、シンポジウムは支部医師研修会を兼ねる。
地方会事務局
〒939-8555 富山県富山市蜷川373
公益財団法人富山県健康づくり財団 富山県健康増進センター
担当:村井、村中
TEL:076-429-7575  FAX:076-429-7146
E-mail:jsgcs47@kenzou.org

近畿支部

2017年度 第46回近畿地方会

詳細は各支部の事務局にお問い合わせください。

会長
伊藤 高広(奈良県立医科大学 放射線科)
会期
2017年8月26日(土)9:20-16:30予定・27日(日)9:20-11:40予定
会場
奈良春日野国際フォーラム甍~I・RA・KA~
(奈良県奈良市春日野町101)
参加費
医師5,000円 メディカルスタッフ2,000円
テーマ
消化器がん検診の未来予想図
プログラム内容
  • 8月26日(土)近畿地方会
    • 特別講演
      「がん対策における消化器がん検診の方向性」

      演者:祖父江 友孝(大阪大学 環境医学)
    • 教育講演
      「消化器がん発見のための腹部超音波」

      講師:西村 重彦(住友病院 外科)
    • 特別企画
      「消化器がん検診の未来予想図を語る」(指定)

      司会:渡邊 能行(京都府立医科大学)
         平井都始子(奈良県立医科大学)
    • パネルディスカッション
      「胃がん検診新指針後の現状と展望」(指定+公募)

      司会:小林 正夫(京都第二赤十字病院)
         山本 兼右(大阪がん循環器病予防センター)
    • 一般演題(公募)
    • 大腸CTトレーニングコース
      HPより事前申し込み制 消化管先進画像研究会他共催
      講師:松本 啓志(川崎医科大学)
         清水 徳人(まつおかクリニック)
         歌野 健一(福島県立医科大学会津医療センター)
    • 市民公開講座
      「消化器がんの予防と早期発見について」
      奈良県健康づくり推進課共催
      講師:大石  元(奈良県健康づくりセンター)
         小山 文一(奈良県立医科大学)
         奥田真珠美(愛知医科大学)
         赤羽たけみ(奈良県立医科大学)
    • 企業共催企画
      ①超音波ライブデモ ②ランチョンセミナー(内視鏡検診,大腸CT)

      講師:川端  聡(住友病院)
         齋藤 洋子(茨城メディカルセンター・水戸市医師会)
         清水 徳人(まつおかクリニック)
         歌野 健一(福島県立医科大学会津医療センター)

      8月27日(日)研修会 同会場別館にて開催
    • 医師研修会
      (HPより事前申し込み制) 参加費無料
      講師:西田  博(アムスニューオータニクリニック)
         寺尾 秀一(加古川中央市民病院)
         藤井 久男(平和会吉田病院)
         飯島 尋子(兵庫医科大学)
    • 超音波研修会
      (事前登録不要 地方会参加者無料、研修会のみ参加は会場整理費2000円)
    • 症例検討
      「症例から学ぶカテゴリー分類」
    • 教育講演
      講師:岡部 純弘(加古川中央市民病院)
地方会HP
http://www.nara-radiology.com/kinki46jsgcs/
地方会事務局
〒634-8522 奈良県橿原市四条町840
奈良県立医科大学 放射線医学教室 担当:吉澤 玲子
TEL:0744-29-8900
E-mail:kinki46jsgcs@naramed-u.ac.jp

中国・四国支部

2017年度 第48回中国四国地方会

詳細は各支部の事務局にお問い合わせください。

会長
前田  剛(KKR高松病院 内科)
会期
2017年12月9日(土)~10日(日)
会場
かがわ国際会議場/サンポートホール高松
(香川県高松市サンポート2-1)
参加費
3,000円
テーマ
消化器がん検診のさらなる発展を求めて
プログラム内容
  • 会長講演  「消化器がん検診への思い─KKR高松病院での28年間を振りかえって」
    演者:前田  剛(KKR高松病院 内科)
    司会:原田 英雄(岡山大学名誉教授)
  • 特別講演(※)  「CT colonography による大腸がん検診の現状と展望」
    演者:満崎 克彦(済生会熊本病院 予防医療センター)
    司会:高山 哲治(徳島大学大学院医歯薬学研究部 消化器内科学)
  • 教育講演(超音波研修会) 「膵疾患における超音波内視鏡の役割」
    講師:鎌田 英紀(香川大学医学部 消化器神経内科)
    司会:前田  剛(KKR高松病院 内科)
  • シンポジウム(※) 「消化器がん検診のさらなる発展を求めて-今できること」(公募)
    司会:足立 経一(島根県環境保健公社総合健診センター)
       井上 修志(国立病院機構高知病院 消化器科)
    特別発言:吉原 正治(広島大学 保健管理センター)
  • ミニシンポジウム 「中四国における対策型内視鏡検診の取り組みと課題」(公募)
    司会:大黒 隆司(高知赤十字病院 健康管理センター)
       磯本  一(鳥取大学医学部 消化器内科)
    特別発言:春間  賢(川崎医科大学/川崎医療福祉大学)
  • 一般演題(公募)
  • 胃症例検討会(公募)
    司会:青木 利佳(徳島県総合健診センター)
       大久保 誠(鳥取県保健事業団 健診事業部)
    読影コメンテーター:山ノ井 昭(香川県立中央病院 検診部)
              日山  亨(広島大学 保健管理センター)
    病理解説:石川  亮(香川大学医学部附属病院 病理診断科)
  • モーニングセミナー 「これからの胃X線検診に必要な背景胃粘膜診断とその応用」
    演者:中島 滋美(JCHO滋賀病院 総合診療科)
    司会:安田  貢(KKR高松病院 人間ドックセンター)
  • ランチョンセミナー 「5年が経過した静岡市胃がん内視鏡検診,その現状と課題」
    演者:川田 和昭(静岡赤十字病院 検診部・経鼻内視鏡センター)
    司会:謝花 典子(山陰労災病院 消化器内科)
※特別講演、シンポジウムは支部医師研修会を兼ねる。
地方会事務局
〒760-0018 香川県高松市天神前4-18
KKR高松病院 担当:会計課 福家 達夫、人間ドックセンター 安田 貢
TEL:087-861-3261 FAX:087-835-0793
E-mail:ganken@kkr-ta-hp.gr.jp

九州支部

2017年度 第47回九州地方会

詳細は各支部の事務局にお問い合わせください。

会長
満崎 克彦(済生会熊本病院 予防医療センター)
会期
2017年9月30日(土)9:00~
会場
熊本市国際交流会館
(熊本県熊本市中央区桜町4-18)
参加費
医師5,000円、その他3,000円
テーマ
消化器がん検診の近未来
プログラム内容
  • 会長講演 「CTコロノグラフィーによる大腸がん検診」
    演者:満崎 克彦(済生会熊本病院 予防医療センター)
    司会:北川 晋二(日本消化器がん検診学会九州支部 支部長)
  • 教育講演1(※)
    「胃がん死撲滅を目指した胃がん対策」~胃がん検診のこれから~

    講師:間部 克裕(国立病院機構 函館病院 消化器科)
    司会:松元  淳(かごしま高岡病院)
  • 教育講演2(※)
    「胃がん・大腸がん検診・診断における精度向上のための工夫」~症例を中心に~

    講師:入口 陽介(東京都がん検診センター 消化器科)
    司会:松浦 隆志(国家公務員共済組合連合会浜の町病院)
  • シンポジウム(放射線研修委員会)(※)
    「高齢者における胃X線検診の工夫と課題」

    司会:水口 昌伸(佐賀大学医学部 放射線科)
       山田耕一郎(済生会熊本病院)
  • 一般演題(胃・大腸・その他(肝・胆・膵 超音波))
  • 胃X線症例検討会
    司会:平賀 聖久(JCHO九州病院 放射線科)
       山本 高弘(熊本県総合保健センター)
  • ランチョンセミナー
    「消化器がん検診における大腸CTの意義」

    演者:服部 昌志(医療法人山下病院)
    司会:土亀 直俊(熊本県総合保健センター)
※教育講演1・2、シンポジウムは支部医師研修会を兼ねる。
地方会事務局
〒861-4193 熊本県熊本市南区近見5-3-1
済生会熊本病院 予防医療センター
担当:田川 貴浩
TEL:096-351-1011 FAX:096-351-8782
E-mail:takahiro-tagawa@saiseikaikumamoto.jp