一般社団法人 日本消化器がん検診学会

学術集会

各支部地方会

各支部の地方会情報を掲載しています。
支部の基本情報は学会概要ページをご覧ください。

学会概要 各支部のご案内

北海道支部

2016年度 第46回北海道地方会

詳細は各支部の事務局にお問い合わせください。

会長
久居 弘幸(伊達赤十字病院院 消化器科)
会期
2016年7月9日(土)13:00~18:00(予定)
会場
札幌医科大学記念ホール
(北海道札幌市中央区南1条西18丁目)
プログラム内容
  • 特別講演「膵臓がんのスクリーニングについて」
    講師:岡庭 信司(飯田市立病院 消化器内科)
  • 一般演題(公募)
  • 医師研修会「大腸がん検診の現状と精検方法としての大腸CT検査の位置づけ」
    講師:野崎 良一(大腸肛門病センター 高野病院)
    ※医師研修会は医師以外の方でも自由にご参加いただけます。
演題募集要項
締切日:2016年6月10日(金)
演題応募先:http://www.c-work.co.jp/jsgcs/
一般演題の申し込みは,演題名と演者名および共同演者名,各所属,また抄録本文(本文600字程度)をホームページからご登録下さい。尚,抄録本文は学会当日PC受付にWordなどのファイルでご提出いただいても結構です。
地方会事務局
〒003-0809 北海道札幌市白石区菊水9条3丁目1-17
株式会社コンベンションワークス 担当:大高 正裕
TEL:011-827-7799   FAX:011-827-7769
E-mail:otaka@c-work.co.jp

東北支部

2016年度 第54回東北地方会

詳細は各支部の事務局にお問い合わせください。

会長
武田 弘明(山形県立中央病院 消化器内科)
会期
2016年7月8日(金)~9日(土)
会場
山形市保健センター(霞城セントラル),山形テルサ
参加費
医師2,000円,その他1,000円
テーマ
消化器がん検診の未来を考える
プログラム内容
  • 特別講演「日本消化器がん検診学会が果たすべき役割―現状と展望―」
    演者:深尾  彰(日本消化器がん検診学会理事長)
  • 教育講演「胃X線検査で診断される『慢性胃炎』の意義と臨床応用」
    講師:山道 信毅(東京大学 消化器内科)
  • パネルディスカッション「胃がん検診の将来像」(公募)
    1)ヘリコバクター感染を考慮した胃X線検診の現状と課題
    2)内視鏡検診導入とその問題点
  • 一般演題(公募)
◎第19回放射線研修会 2016年7月8日(金)14:40~
・胃がん症例検討会

◎第13回保健衛生研修委員会研修会 2016年7月8日(金)14:40~
・講演「胃がん検診のこれから-胃内視鏡検診,リスク検診について」
 講師:渋谷 大助(宮城県対がん協会がん・総合支援センター)
・討論会
 ・胃がん検診精度への対応について
 ・大腸がん検診の精度管理と受診向上にむけて

◎第14回超音波研修委員会研修会 2016年7月9日(土)14:00~
・講演1「私と腹部超音波検診のであい」
 講師:鈴木 克典(山形県立中央病院 消化器内科)
・講演2「腹部超音波検診のがん検診としての効果とこれから」
 講師:小野寺博義(宮城県立がんセンター 消化器内科)
 
演題募集要項
締切日:2016年5月20日(金)
    2016年5月27日(金)正午 締切を延長しました。
講演形態(パネルディスカッションまたは一般演題),演題名,所属,演者名,抄録本文(800字以内)をWordファイルで作成し,htakeda@kvj.biglobe.ne.jpまでお送りください。
地方会事務局
〒990-9581 山形県山形市蔵王成沢字向久保田2220
公益財団法人やまがた健康推進機構 山形検診センター 担当:工藤 明美
TEL:023-688-6511   FAX:023-688-2766
E-mail:yamagata_cent@yamagata-yobou.jp(演題申込先とは異なります)
地方会HP:http://54jsgcs-tohoku.kenkyuukai.jp

関東・甲信越支部

2016年度 第76回関東甲信越地方会

詳細は各支部の事務局にお問い合わせください。

会長
成澤 林太郎(新潟県立がんセンター新潟病院内科)
会期
2016年8月20日(土)
会場
朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)
テーマ
消化器がん検診の新たなる展開
プログラム内容
  • 特別講演
    「韓国の胃がん検診(仮題)」
    演者:Yeol Kim(Head, Division of Cancer Policy and Management, National Cancer Control Institute)
  • 教育講演
    「大腸内視鏡ならびに大腸CTによる大腸がんスクリーニング」
    講師:馬嶋健一郎(亀田総合病院 健康管理科)
    「新しい胃X線読影 判定区分とその運用法について」
    講師:渋谷 大助(宮城県対がん協会がん総合支援センター)
    「経口内視鏡と経鼻内視鏡(仮題)」
    講師:河合  隆(東京医科大学病院 内視鏡センター)
    「メタボ時代の肝細胞がんスクリーニング」
    講師:須田 剛士(新潟大学地域医療教育センター 魚沼基幹病院 消化器内科)
  • イブニングセミナー
    「対策型検診のための胃内視鏡マニュアルの考え方」
    演者:濱島ちさと(国立がん研究センター 社会と健康研究センター)
  • パネルディスカッション
    超音波スクリーニング法2016
    「これでよいのか基本画像 -記録断面と走査法を見直す-」
  • シンポジウム
    「胃内視鏡検診」「前壁撮影を克服しよう」
  • 一般演題
  • ザ・ベストイメージング コンテスト
  • 画像評価検討会
  • 症例検討会
  • 各企業学術機器・製品展示
演題締切日
2016年7月9日(土)
地方会HP
http://www.niigata-cc.jp/jsgcs-kkse76/
地方会事務局
〒951-8566 新潟県新潟市中央区川岸町2-15-3
新潟県立がんセンター新潟病院内科 担当:塩路 和彦
TEL:025-266-5111  FAX:025-233 -3849
E-mail:kenshin@niigata-cc.jp

東海・北陸支部

2016年度 第46回東海北陸地方会

詳細は各支部の事務局にお問い合わせください。

会長
井本 一郎(遠山病院消化器内視鏡センター)
会期
2016年11月26日(土)9:00~16:00
会場
アストプラザ
三重県津市羽所町700
参加費
医師2,000円,その他1,000円(事前申し込みは不要)
テーマ
消化器がん検診の現状と未来をみつめる
プログラム内容
  • 第46回東海北陸地方会・第25回東海北陸支部放射線研修会
    9:35~11:55 アストプラザ4階 アストホール
  • 会長講演H.pyloriとの出会いと胃疾患」
    演者:井本 一郎(遠山病院)
  • 一般演題(7題)
  • 教育講演(東海北陸支部放射線研修会 合同)
    「がん検診における大腸CT検査の意義」
    演者:服部 昌志(山下病院)
  • 第13回日本消化器がん検診学会 東海北陸支部超音波研修会
    10:15~11:30 アストプラザ4階 会議室1
  • 教育講演①「肝疾患における肝線維化の意義」
    演者:白木 克哉(三重県立総合医療センター)
  • 教育講演②「shear wave elastographyを用いた肝線維化の非侵襲的評価法」
    演者:山本 幸治(済生会松阪総合病院)
  • ランチョンセミナー
    12:00~12:50 アストプラザ4階 アストホール
    Helicobacter pylori updateHp 除菌治療の最適化を目指して~」
    演者:春日井 邦夫(愛知医科大学)
    司会:堀木 紀行(三重大学医学部附属病院)
    共催:武田薬品工業株式会社
  • 特別講演
    13:20~14:20 アストプラザ4階 アストホール
    H.pylori感染胃炎からの発癌とリスク評価を巡って」
    演者:一瀬 雅夫(帝京大学医学部)
  • シンポジウム
    14:30~16:00 アストプラザ4階 アストホール
    「消化器がん検診の現状と未来」
    司会:丹羽 康正(愛知県がんセンター)
       木村 光政(四日市羽津医療センター)
    共催:公益社団法人三重県医師会、公益社団法人津地区医師会
備考
東海北陸支部医師研修会(午後の特別講演とシンポジウム)併催いたします。
認定医更新単位10点が取得できます。
ランチョンセミナーは整理券制となっております。
地方会事務局
〒514-0043 三重県津市南新町17-22
医療法人同心会遠山病院
担当:小西 武晴
TEL:059-227-6171 FAX:059-225-3967
E-mail:jsgcs46@toyama-hp.or.jp

近畿支部

2016年度 第45回近畿地方会

詳細は各支部の事務局にお問い合わせください。

会長
水間 美宏(神戸アドベンチスト病院消化器内科) 
会期
2016年8月28日(日)9:00~17:00(受付8:00)
会場
神戸国際会議場
(兵庫県神戸市中央区港島中町6-9-1)(ポートライナー市民広場駅下車)
参加費
2,000円
テーマ
今,身につけたい知識と技術(わざ)
プログラム内容
  • 教育講演(医師研修会)
     
    「がん検診の精度管理とがん登録」
     講師:味木和喜子(兵庫県健康福祉部健康局疾病対策課)
     「H.pylori未・現・既感染の内視鏡鑑別診断」
     講師:寺尾 秀一(加古川中央市民病院)
     「肝炎ウイルスと肝がん」
     講師:川崎 靖子(大阪市総合医療センター 生理機能検査部・肝臓内科)
     「超音波検査と胆膵がん」
     講師:阪上 順一(京都府立医科大学 内視鏡・超音波診療部,消化器内科)
  • 胃X線講義
     
    「基準撮影法 撮影での4ポイント」
     講師:小豆  誠(育和会記念病院 放射線科)
     「胃がん検診におけるがん描出法の一考察」
     講師:山本 兼右(大阪がん循環器病予防センター)
     「背景粘膜像からみた胃がん診断」
     講師:伊藤 高広(奈良県立医科大学 放射線科)
  • 超音波講義(超音波研修会)
     
    「病理組織と超音波像」
     講師:平井都始子(奈良県立医科大学 中央内視鏡・超音波部)
     「カラードプラが役立つ症例」
     講師:斉藤 弥穂(新生会高の原中央病院)
  • 一般演題(胃,大腸,肝胆膵)(公募)
  • アンサーパツトを用いた胃X線症例検討
    司会:小林 正夫(京都第二赤十字病院 健診部)
       中島 滋美(JCHO滋賀病院 総合診療科)
  • 超音波実技ライブデモ(超音波研修会)
     司会:西村 重彦(住友病院 外科)
  • 大腸CT実践トレーニングコース
     共催:消化管先進画像診断研究会ほか
  • ランチョンセミナー 1:大腸CT,2:超音波
演題募集要項
事前登録は不要ですが,大腸CT実践トレーニングコースと医師研修会の参加証が必要な方は,ホームページから事前登録してください。
地方会HP:http://www.kahns.org/jsgcs45
地方会事務局
〒651-1321 兵庫県神戸市北区有野台8-4-1
神戸アドベンチスト病院 担当:相良 佳美
TEL:078-981-0161  FAX:078-981-7986
E-mail:jsgcs45kinki@kahns.org

中国・四国支部

2016年度 第47回中国四国地方会

詳細は各支部の事務局にお問い合わせください。

会長
鎌田 智有(川崎医科大学 健康管理学)
会期
2016年12月10日(土)~11日(日)
会場
川崎医科大学 現代医学教育博物館
(岡山県倉敷市松島577)
参加費
3,000円
テーマ
未来に羽ばたく消化器がん検診を目指して
プログラム内容
  • 会長講演「ピロリ菌と歩んできた道,そしてこれからの道」
     演者:鎌田 智有(川崎医科大学 健康管理学)
     司会:吉原 正治(広島大学保健管理センター)
  • 教育講演「より効果的な超音波検診とは」
     講師:畠  二郎(川崎医科大学 検査診断学)
     司会:秋藤 洋一(鳥取県立厚生病院 内科)
  • 特別企画「アジアにおける内視鏡診療~中国・マレーシアからの現状~」
  • 「screening for early gastric cancer and colon cancer in China」
     演者:Dong Mei Qian(首都医科大学北京同仁医院 消化内科)
  • 「Targeted Screening for Gastroesophageal cancer:Southeast Asia experience」
     演者:Mahadevan Deva Tata(Department of Surgery Tuanku Ja’ after Hospital
                Seremba) 
       司会:楠  裕明(川崎医科大学 総合臨床医学)
                眞部 紀明(川崎医科大学 検査診断学)
  • シンポジウム(公募)「ヘリコバクター・ピロリ感染を考慮したこれからの胃がん検診」
     司会:伊藤 公訓(広島大学病院 消化器・代謝内科)
                青木 利佳(徳島県総合健診センター)
       特別発言:井上 和彦(淳風会旭ヶ丘病院 内視鏡センター)
  • 大腸CTハンズオンセミナー 
      ※事前登録制です。(11/10締切)支部HPよりお申し込みください
        司会:永田 浩一(国立がん研究センター社会と健康研究センター 検診開発研究部)
         松本 啓志(川崎医科大学 消化管内科学)
  • 一般演題(公募)
  • 胃症例検討会(公募)
       司会:日山  亨(広島大学保健管理センター)
        山神 涼一(岡山県健康づくり財団 放射線技師)
       読影コメンテーター:草加 勝康(医療法人草加草仁会 草加病院)
               安田  貢(KKR高松病院 人間ドックセンター)
       病理解説:秋山  隆(川崎医科大学 病理学1)
  • モーニングセミナー「胃がん検診の課題─X線・内視鏡・リスクの光と闇─」
     演者:入口 陽介(東京都がん検診センター 消化器内科)
     司会:春間  賢(川崎医療福祉大学 臨床栄養学科)     
  • ランチョンセミナー「未来に羽ばたく大腸CT検査にするために~検査の必要性と標準化の観点から~」
     演者:永田 浩一(国立がん研究センター社会と健康研究センター 検診開発研究部)
     司会:田中 信治(広島大学大学院医歯薬保健学研究科 内視鏡医学)
  • イブニングセミナー
     演者:八島 一夫(鳥取大学医学部 機能病態内科学)
     司会:井上 和彦(淳風会旭ヶ丘病院 内視鏡センター)
事務局
第47回日本消化器がん検診学会中国四国地方会
運営事務局

〒701-0114 岡山県倉敷市松島1075-3
株式会社メッド 担当:高橋
TEL:086-463-5344 FAX:086-463-5345
E-mail:jsgcs-cs47@med-gakkai.org

地方会事務局
〒701-0192 岡山県倉敷市松島577
川崎医科大学 消化管内科学 担当:松本 啓志,直島真由美
TEL:086-462-1111 FAX:086-464-1195

九州支部

2016年度 第46回九州地方会

詳細は各支部の事務局にお問い合わせください。

会長
上谷 雅孝(長崎大学病院 放射線科)
会期
2016年10月1日(土)
会場
長崎大学医学部良順会館
(長崎県長崎市坂本1-12-4)
参加費
医師5,000円,その他3,000円
プログラム内容
  • 教育講演1「対策型胃内視鏡検診の現状と課題」
     講師:成澤林太郎(県立がんセンター新潟病院)
  • 教育講演2
    「胃X線検診の限界と展望
    Helicobacter pylori感染を考慮した胃X線検診のあり方と課題─」
     講師:加藤 勝章(宮城県対がん協会がん検診センター)
  • 放射線研修委員会 シンポジウム
    「胃がんX線検診における精度格差をなくそう! part 2 ~撮影精度を中心に~」
     司会・進行:木田  勲(長崎県健康事業団 医師)
           大石 哲也(福岡労働衛生研究所 技師)
  • 放射線研修委員会 胃X線症例検討会
     司会・進行:満崎 克彦(済生会熊本病院 医師)
               森  一宏(天神クリニック 技師)
  • ランチョンセミナー
    「大腸CTの現状と実践」
     演者:本田 徹郎(長崎みなとメディカルセンター市民病院 消化器内科)
    「大腸CT検査の実際」
     演者:安田 貴明(長崎県上五島病院 放射線科)
会場へのアクセス
    46kyushu.jpg
地方会事務局
〒852-8501 長崎県長崎市坂本1-7-1
長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 放射線診断治療学
担当:西田 暁史
TEL:095-819-7354 FAX:095 -819-7357
E-mail:radiology46@yahoo.co.jp