一般社団法人 日本消化器がん検診学会

学術集会

専門技師研修会

第4回 胃がん検診専門技師研修会

開催日時
2019年10月26日(土)  10:05 ~ 16:05予定 (受付時間 9:00~10:00)
開催場所
はまぎんホールヴィアマーレ
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-1-1
対象者
日本消化器がん検診学会 胃がん検診専門技師認定資格保有者
および更新保留中の者
受講料
3,000円,イベントペイ利用料300円(各自負担)
定員
300名
申込期間
2019年6月10日(月)~7月31日(水)
※ただし,定員になり次第,締め切らせていただきます。
定員になりましたので,受付は終了いたしました。
申込方法
学会ホームページにてオンライン事前申込
付与単位
胃がん検診専門技師認定更新6単位 ※必修ではありません。
研修会プログラム

1 .講義Ⅰ(10:10 ~ 10:50)40分
「認知科学に基づいた熟練技師の異常認識」
 講師:西川  孝(みたき健診クリニック)
 司会:大久保 誠(鳥取県保健事業団)

2 .講義Ⅱ(11:00 ~ 11:40)40分
「撮影困難受診者に対する技師の心理学」
 講師:原田 淳也(JCHO高岡ふしき病院)
 司会:小牟田 学(北海道労働管理協会)

3 .スポンサードセミナー(11:50 ~ 12:40)50分
H.ピロリ抗体検査の現状~ABC検診におけるH.ピロリ検査~」
 講師:大島  彰(栄研化学株式会社 マーケティング推進室1部2課)
 司会:宮田 和則(健康医学予防協会)

4 .教育講演Ⅰ(12:50 ~ 13:50)60分
「胃X線検査は不要となるのか?:リスク検診の真実」
 講師:一瀬 雅夫(帝京大学医学部)
 司会:見本 真一(神奈川県予防医学協会)

5 .教育講演Ⅱ(13:55 ~ 14:55)60分
「今後求められる読影補助とは:カテゴリーの運用」
 講師:伊藤 高広(奈良県立医科大学放射線医学教室)
 司会:大友 義孝(宮城県対がん協会)

6 .症例検討会(15:00 ~ 16:00)60分
「アンサーパッドを用いた粘膜判定・カテゴリー分類の試験」
 講師:加藤 勝章(宮城県対がん協会)
 司会:石本 裕二(福岡国際総合検診センター)

お申込み
定員になりましたので,受付は終了いたしました。多数のお申し込みをいただき,誠にありがとうございました。
キャンセル
ご入金後のキャンセルや当日の欠席の場合でも,受講料は返金致しかねますので,何卒 ご了承ください。
受付完了通知
について
10月中旬ごろ,事務局から【受付完了通知】を配信いたします。当日の会場受付で確認いたします。
当日の受付
会場受付で【受付完了通知】を確認いたします。
メールを印刷したものをお持ちいただくか,携帯電話やスマートフォンにメール画面を表示するなどしてください。

胃がん検診専門技師研修会受講希望者の皆様へ

本研修会は,胃がん検診専門技師を対象としております。以下の受講要項をご確認のうえお申込みください。

受講要項
  1. 1 .本研修会は途中の入退場はできません。退場された場合,修了証をお渡しできませんのでご注意ください。
  2. 2 .筆記用具は各自ご持参ください。
  3. 3 .修了証書は全講義終了後にお渡しいたします。修了証書は認定申請時に証明となりますので,大切に保管してください。なお、紛失等による再発行は受付ません。
  4. 4 .終了時間は延長になる場合があります。

お問い合わせ先

一般社団法人日本消化器がん検診学会
胃がん検診専門技師研修会事務局
E-mail:senmongishi-kenshu@jsgcs.or.jp