一般社団法人 日本消化器がん検診学会

認定制度

胃がん検診専門技師認定制度に関するお知らせ

一般社団法人日本消化器がん検診学会
胃がん検診専門技師認定委員会委員長 土亀 直俊

 胃がん検診専門技師認定制度は平成13年に発足し,学会が認定試験を実施して参りましたが,平成23年度より下記のとおり一部変更となりますのでお知らせいたします。

  1. 試験は「NPO法人日本消化器がん検診精度管理評価機構」(以下,NPO精管構)によって実施されます。
    注)既に胃がん検診専門技師の認定資格を有する者は改めてNPO精管構の検定試験を受ける 必要はありません。
  2. 上記の試験に合格し且つ学会の認定委員会が定めた基準を満たした者は,「胃がん検診専門技師認定証」が学会より発行されます。
    注)学会の認定資格取得を希望される方は、認定手続きが必要になります。しかし、すでに本学会の認定を取得されている方は、認定手続きをおこなう必要はありません。
    注)NPO精管構の試験を受けただけでは学会が認定する「胃がん検診専門技師」の資格を得ることはできません。従いまして,学会の認定技師という呼称はできません。
  3. 5 年毎の更新はいままでどおり学会が行います。
    注)NPO精管構が実施する更新制度とは別になりますので,学会の更新手続きを怠りますと認定技師の資格が喪失となりますのでご注意ください。なお,学会ホームページの胃がん検診専門技師名簿からも削除されますのでご注意ください。
  4. NPO精管構の指導講師及び指導員の資格を取得された方へ
    NPO精管構の指導講師および指導員として任命証の発行を受けた方で,学会の胃がん検診専門技師認定資格を取得されていない場合は学会が定める認定を受ける必要があります。また,5年毎の更新についても学会が規定する所定の更新手続きが必要となりますのでご留意ください。

以上

※厚生労働省による「がん検診の事業評価の手法について」
胃がん検診のための事業評価のためのチェックリスト 【検診機関用】より抜粋
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/05/s0531-8.html
(7)撮影技師は撮影に関する日本消化器がん検診学会の研修を修了し,同学会の認定取得を目標としているか。

[重要] NPO精管構「胃がんX線検診技術部門B資格」の対応について

一般社団法人日本消化器がん検診学会
理事長 深尾  彰

NPO法人日本消化器がん検診精度管理評価機構
理事長 細井 董三

 本年度より、学会が実施しておりました胃がん検診専門技師認定資格取得のための「試験」は、NPO法人日本消化器がん検診精度管理評価機構(以下、NPO精管構)に業務委託し「胃がんX線検診技術部 門B資格検定試験」としておこなうことになりました。そのため、新規に「胃がん検診専門技師認定」申請の際は、胃がん検診専門技師認定制度施行細則第4条(5)に基づき「B資格検定試験合格証明書」の提出が必須条件となりますが、平成22年までに本学会の胃がん検診専門技師認定資格者は下記の対応が 適応されますのでお知らせいたします。

平成22年度までに本学会の胃がん検診専門技師認定資格を取得している者は、NPO精管構「胃がんX線検診技術部門B資格検定試験」合格者と同等の権利を持つものとして扱われることが、本学会とNPO精管 構において合意いたしました。

 既に本学会の胃がん検診専門技師認定資格を有する者は改めてNPO精管構のB資格検定試験を受験する必要はありません。本学会がおこなう5年毎の更新手続きを怠らない限り認定技師として認定されますので、更新の手続きは必ずおこなってください。(更新申請提出期限までに更新をおこなわない場合、認定資格は喪失となります。)
 なお、正会員、支部会員ともに、退会者、会費滞納、住所不明等の場合、更新書類は送付できませんので注意してください。

学会の認定技師に関する連絡先
日本消化器がん検診学会 胃がん検診専門技師認定委員会
TEL:03-3235-6754  FAX:03-3235-7647
E-mail:info@jsgcs.or.jp

NPO法人の検定に関する連絡先
NPO日本消化器がん検診精度管理評価機構事務局
担当:水谷 勝(東京都がん検診センター 消化器科)
TEL:070-6573-6934(12:00~13:00および15:30以降にお願いします)
E-mail:dokueib@gmail.com

認定制度