一般社団法人 日本消化器がん検診学会

認定制度

新規胃がん検診専門技師認定手続きについて

 2019年度胃がん検診専門技師認定の新規申請手続きを下記の通り実施いたします。
 「胃がん検診専門技師」の資格取得を希望の方は,NPO法人日本消化器がん検診精度管理評価機構B資格検定試験合格後,学会の認定審査が必要になります。「胃がん検診専門技師」の資格取得を希望の方は,下記を熟読のうえ,申請書類をご提出くださいますようお願いいたします。

日程概要

申請書類請求期間:2018年12月1日〜12月20日(消印有効)厳守
申請書類受付期間:2019年1月10日〜1月30日(消印有効)厳守
認定証の送付:2019年7 月(予定)

申請条件

専門技師認定資格(胃がん検診専門技師認定制度施行細則第3条より抜粋)

  1. 日本国の診療放射線技師免許証あるいは診療エックス線技師免許証を有し,技師として人格および見識を備えていること。
  2. 申請時において継続3年以上本学会の会員で当該年度の会費が納入されており,撮影技師としての実務経験が3年以上であること。
  3. 申請時までの過去3年間に日本消化器がん検診学会の総会,大会,支部主催地方会のいずれか1回以上出席があること。
  4. 撮影実績は,申請時までの過去3年間に上部消化管Ⅹ線検査900例以上の経験を有していること。
  5. 特定非営利活動法人日本消化器がん検診精度管理評価機構(以下「NPO精管構」)胃がんⅩ線検診技術部門B資格検定試験合格証明証を有していること。但し,NPO精管構胃がんⅩ線検診技術部門B資格検定試験合格証明証の有効期限は5年間とする。
  6. 認定申請に必要な書類(施行細則第3条の「申請書類」をいう)を満たしていること。

申請書類の請求方法

申請書類請求(胃がん検診専門技師認定制度施行細則第5条より抜粋)

* 申請書は他人に譲渡はできません。必ず,申請者本人が各自でご請求ください。なお,申請書の請求は1名につき1部です。

* 昨年までの申請書は使用できません。昨年までの申請書をお持ちの方は改めてご請求ください。また,昨年までの申請書で提出された場合,提出書類は返却します。

  1. 返信用封筒(角2号:A4の入る大きさ)に請求者(本人)の郵便番号・住所・氏名(フルネーム)を明記し,140円切手を貼る。
  2. 請求する封筒の表に「胃がん検診専門技師申請書請求」と朱書し,裏に請求者(本人)の郵便番号・住所・氏名(フルネーム)・会員番号を記入し,(1)の返信用封筒を同封し下記の請求先まで送付する。
  3. 申請書類請求期間:2018年12月1日~12月20日(消印有効)厳守
  4. 請求先:〒112−0014 東京都文京区関口1−19−2 第2弥助ビル3階
                日本消化器がん検診学会 胃がん検診専門技師認定委員会 係

提出書類

申請書類一式(胃がん検診専門技師認定制度施行細則第4条)

  1. 専門技師認定申請書類
    • 履歴書
    • 撮影実績証明書(施設長公印の押印が必要)
    • 研修実績の証明書類[学会の参加証(参加証は切り離さず全ての部分)の写を添付のこと]
  2. 診療放射線技師免許証あるいは診療エックス線技師免許証の写
  3. NPO精管構胃がんⅩ線検定技術部門B資格検定試験合格証明証の写
  4. 認定審査料振替払込請求書兼受領証の写(審査料:10,000円)

申請書類の提出

申請書類提出期間:2019年1月10日〜1月30日(消印有効)厳守

提出先・お問合せ先
〒112-0014
東京都文京区関口1-19-2  第2弥助ビル3階
日本消化器がん検診学会 胃がん検診専門技師認定委員会 宛
TEL:03-3235-6754 FAX:03-3235-7647
E-mail: senmongishi-kenshu@jsgcs.or.jp

*申請書類は丁寧にご記入ください。判読不明,提出書類の不備があった場合は返却されます。
*申請書類提出期限が近くなりますとお問合せが多くなり,対応が遅れる場合がありますので,早めのご準備をお願いいたします。

2019年度 胃がん検診専門技師認定に必要な学会参加対象一覧表

認定申請には下記のいずれかの参加証(切り離さず全ての部分)の写が必要です。【必須】

学会名 2016年度(平成28年) 2017年度(平成29年) 2018年度(平成30年)
総会 第55回 鹿児島
6月10・11日
第56回 つくば
6月23・24日
第57回 新潟
6月8・9日
大会(JDDW参加)※ 第54回 神戸
11月3~6日
第55回 福岡
10月12~15日
第56回 神戸
11月1~4日
北海道地方会 第46回 札幌市
7月9日
第47回 札幌市
7月8日
第48回 札幌市
7月14日
東北地方会 第54回 山形市
7月8・9日
第55回 盛岡市
6月30日
第56回 仙台市
7月6・7日
関東甲信越地方会 第76回 新潟市
8月20日
第77回 横浜市
8月26日
第78回 宇都宮市
9月2日
東海北陸地方会 第46回 津市
11月26日
第47回 富山市
12月2日
第48回 岐阜市
12月1日
近畿地方会 第45回 神戸市
8月28日
第46回 奈良市
8月26日
第47回 大津市
8月4・5日
中国四国地方会 第47回 岡山市
12月10・11日
第48回 高松市
12月9・10日
第49回 鳥取市
12月8・9日
九州地方会 第46回 長崎市
10月1日
第47回 熊本市
9月30日
第48回 福岡市
9月15日
※JDDW2016,2017,2018内の『メディカルスタッフプログラム』の参加証は単位として認めておりません
参加登録費15,000円または20,000円のJDDW参加証が対象となります。

認定制度