一般社団法人 日本消化器がん検診学会

認定制度

胃がん検診専門技師認定 更新のご案内

2020年度胃がん検診専門技師認定資格更新に関するお知らせ

日本消化器がん検診学会胃がん検診専門技師認定制度における資格更新手続きは下記の要領にて実施いたします。
期日までに更新申請の手続きを行わない場合,認定資格は喪失となりますので,ご留意ください。

1.日程概要

  • 申請書類の送付:2019年11月中
  • 提出期限:2020年2月末日(消印有効)厳守
  • 更新認定証送付:2020年7月(予定)

2.申請書類送付について

  • 11月27日 更新書類を発送致しました。
    12月になっても未着の場合は、事務局までメールでご連絡ください。

    2019年11月27日時点において,2019年度分年会費を完納している者のみ,更新書類を送付致しました。
  • *年会費滞納者,住所不明者,退会者,一般会員未入会者には送付いたしません。
  • *11月中に申請書類が届かない場合は上記の理由によるものです。

3.更新対象者

  • 平成27年(2015)に胃がん検診専門技師認定資格を取得した者
  • 平成27年(2015)に胃がん検診専門技師認定資格を更新した者
  • 保留申請中の者(更新単位が満たされていれば保留期間にかかわらず申請可能です。)

4.更新申請資格

  1. 本学会の継続会員であり,当該年度の会費が完納していること。
  2. 規定の単位表に従い30単位以上を有すること。
  3. 撮影実績は,撮影技術者あるいは指導者として規定の単位表に従い,5単位以上取得していること。但し,撮影実績の単位は最高15単位までとする。
  4. 研修実績は,日本消化器がん検診学会の総会,大会のいずれか1回以上,又は支部主催地方会に2回以上の出席があること。
  5. 更新申請に必要な書類(施行細則第8条の「更新申請書類」をいう)を満たしていること。

5.更新申請書類(施行細則第8条より抜粋)

  1. 専門技師認定更新申請書一式(以下書類内容)
    • 撮影実績証明書(施設長公印の押印が必要)
    • 研修実績および論文の証明書類[研修実績は学会,研究会の参加証(参加証は切り離さず領収書以外の全ての部分)や研修修了書の写,論文は論文の写を添付のこと]
    注1)参加証,研修修了書の添付のないものは認めない。
    注2)演者としての単位申請は,参加証に加え,それを証明するプログラムまたは抄録の写を必要とする。
  2. 更新料振替払込請求書兼受領証の写

6.更新単位の取得有効期間

  • 初回更新者:2015年3月1日~ 2020年2月末日
    (取得単位を証明する参加証の写が必要となります。証明なきものは無効)

7.更新料

10,000円

8.提出期限

2020年2月末日(消印有効)厳守

9.提出先

〒112-0014
東京都文京区関口1-19-2  第2弥助ビル3階
日本消化器がん検診学会 胃がん検診専門技師認定委員会係

10. 更新保留

2020年2月末日の提出期限までに更新に必要な単位ないし,必要条件に満たない場合は,認定更新保留申請書を提出することにより1年ないし2年の年度単位(最長2年)で保留することができます。なお,保留期間中は,専門技師の資格はありませんのでご留意ください。
注)保留申請を提出した方は更新料を振り込まないようご注意ください。

保留申請書提出期限:2020年2月末日(消印有効)厳守
ADOBE PDF READER

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。ダウンロードはこちらから。

認定制度