一般社団法人 日本消化器がん検診学会

学会概要

有賀記念学会賞について

日本消化器がん検診学会の有賀記念学会賞は、消化器がん検診に関する顕著な研究業績をあげた会員を表彰し、学術研究ならびに技術の向上に寄与する目的として、現名誉理事長の有賀槐三氏の寄付金を基金として昭和58年に設立されました。

現在まで20余年にわたり54名の優秀な研究者を表彰してきましたが、その多くの方々が今日消化器がん検診の研究とその実務において指導的役割を果たされ、学会の充実と発展に大きく貢献されております。

2017年度第35回有賀記念学会賞候補者推薦要項

 一般社団法人日本消化器がん検診学会が授与する有賀記念学会賞は、消化器がん検診に関する顕著な研究業績をあげた会員を表彰し、学術研究並びに技術の向上に寄与することを目的に、名誉理事長であった故有賀槐三氏の寄付金を基金として、昭和58年に設立されました。
 本賞に相応しい優秀な候補者の推薦を御願い致します。

日本消化器がん検診学会理事長 深尾  彰
学会賞受賞者選考委員会委員長 高後  裕

1.趣旨

この賞は学会の目的達成のため顕著な研究業績をあげた会員を表彰し、学術ならびに研究の向上に寄与することを目的として設定されたものである。

2.表彰規定

有賀記念学会賞表彰規定

3.候補者の資格

  • 本学会の会員で5年以上の会員歴
  • 概ね10年以上の研究実績を有し、学会の目的である学術ならびに技術の向上に寄与した個人。
 但し、本学会の名誉会員・功労会員は除く。

4.推薦手続

推薦者は本学会の理事・監事・代議員とし、下記の書類を整え学会賞受賞者選考委員会宛に郵送してください。

1) 推薦者は推薦書類をホームページよりダウンロードしてください。ダウンロードできない場合は事務局にご請求ください。(所定のA4サイズ申請書類以外は受付できません)
2) 推薦書類の各項目に必要事項を記入し、下記の業績目録を添付してください。
  • 履歴書及び業績目録は所定の様式にて作成し正1部。
  • 業績目録の主要論文・原著のうち主たるものの印刷物(学会誌別刷、刊行物など1部)。
 なお、ご提出いただいた業績の印刷物は原則として返却いたしませんので予めご了承ください。

5.選考について

学会賞受賞者選考委員会で選考され、理事会の議を経て決定後本人に通知する。
当該年度の春の学術集会(総会)にて受賞式および受賞講演を行い、受賞者には副賞と楯を授与致します。

6.提出期限

推薦書類提出期間:2016年3月~6月30日(消印有効)厳守

7.提出先および照会先

〒112-0014
東京都文京区関口1-19-2  第2弥助ビル3階
一般社団法人日本消化器がん検診学会
学会賞受賞者選考委員会 事務局 宛
TEL:03-3235-6754 FAX:03-3235-7647

学会概要