一般社団法人 日本消化器がん検診学会

学会概要

概要・沿革

一般社団法人 日本消化器がん検診学会とは

発 足
1959年 「胃癌研究連絡会」
沿 革
1962年 「胃集検研究会連絡会」を設立 世話人 有賀槐三
1962年 第1回総会開催
1963年 胃集団検診学会発足
1964年 日本胃集団検診学会と改称
1969年 文部省より社団法人認可(6月9日)
1974年 胃X線間接撮影の標準方式策定
1982年 社団法人日本消化器集団検診学会と改称
1983年 有賀記念学会賞創設
1983年 認定医制度発足
1984年 「全国集計資料集」創刊 
1990年 「消化器超音波集検に関する基準化」、「大腸集検方式(免疫法)」答申
1993年 「肝細胞癌集団検診の基準化」答申
1997年 「消化器集団検診用語集」発行
1999年 DDW-Japan全面参加(大会)
2001年 胃がん検診専門技師認定制度発足
2005年 「新・胃X線撮影法(間接・直接)ガイドライン」発行
2006年 社団法人日本消化器がん検診学会と改称
2008年 「消化器がん検診用語集(改訂版)」発行
2010年 「胃内視鏡検診マニュアル」発行
2011年 「新・胃X線撮影法ガイドライン(改訂版2011年)発行
2013年 「大腸がん検診マニュアル」発行
2013年 一般社団法人へ移行
2014年 「経鼻内視鏡による胃がん検診マニュアル」発行
理事長
深尾 彰 (山形大学 理事・副学長)
役 員
理事長 1名
副理事長 1名
理 事 15名 (理事長・副理事長含)
監 事 3名
(2015年6月現在)
代議員
154名(2015年6月現在)
事業年度
4月1日~翌年3月31日
事務所
〒112-0014 東京都文京区関口1-19-2  第2弥助ビル3階
TEL:03-3235-6754  FAX:03-3235-7647
E-mail:info@jsgcs.or.jp

学会概要