一般社団法人 日本消化器がん検診学会

学会概要

歴代受賞者リスト

2017年第35回有賀記念学会賞受賞者

  1. 鎌田 智有(川崎医科大学総合医療センター 総合健診センター長)

    受賞対象業績:ペプシノゲンとピロリ菌,萎縮性胃炎に対する研究

    鎌田 智有
    【略歴】
    平成元年3月 山口大学医学部医学科卒業
    平成元年6月 広島大学医学部附属病院医員(研修医)
    平成2年10月 広島赤十字・原爆病院 内科(研修医)
    平成3年4月 庄原赤十字病院 内科(広島大学第一内科入局)
    平成6年4月 広島大学医学部附属病院第一内科 医員
    平成7年4月 医療法人財団愛人会 河村病院
    平成14年4月 川崎医科大学食道・胃腸内科講師
    (現 消化管内科学へ名称変更)
    平成23年9月~11月 英国オックスフォード大学消化器内科へ留学
    平成28年4月 川崎医科大学健康管理学教授・川崎医科大学附属川崎病院
    健康管理センター長
    平成28年12月 川崎医科大学総合医療センター 総合健診センター長
    (名称変更)

  2. 伊藤 高広(奈良県立医科大学放射線医学教室講師)

    受賞対象業績: 胃がん検診活動及び胃がんリスク分類を考慮した胃がんX線検診の診断基準における研究

    伊藤 高広
    【略歴】
    平成2年 奈良県立医科大学 医学部卒業
     同 奈良県立医科大学 放射線医学教室臨床研修医
    平成3年 医療法人清恵会病院 放射線科医員
    平成8年 奈良県立医科大学 腫瘍放射線医学教室助手
    平成16年 奈良県立医科大学 放射線医学教室助手
    平成19年 同 助教
    平成28年 同 講師

 

 

年度別有賀記念学会賞受賞者及び業績一覧表(492KB)

2017年第16回学術奨励賞受賞者

  1. 瀬古千佳子(京都府立医科大学大学院医学研究科保健・予防医学教室研修員)

    受賞対象論文:ヘリコパクター・ピロリ感染者における慢性萎縮性胃炎の進展に及ぼす因子
           ─摂取栄養素分析による検討─(Vol.54(1))

    瀬古千佳子
    【略歴】
    昭和53年3月 同志社大学経済学部卒業
    平成24年3月 京都女子大学家政学部食物栄養学科卒業
    平成24年5月 (医)瀬古内科クリニック
    平成26年3月 京都府立医科大学大学院 医学研究科保健・予防医学教室
    修士課程修了
    平成26年4月 京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 応用専攻博士
    後期課程在学中
    平成26年4月 京都府立医科大学大学院
    医学研究科保健・予防医学教室研修員(現職)

  2. 佐藤 恒信(ちば県民保健予防財団総合健診センター)

    受賞対象論文:対策型胃X線検診での萎縮度評価とABC分類の年齢階級別対比
           ─高齢者ではA群でも萎縮進行例が多い─(Vol.53(6))

    佐藤 恒信
    【略歴】
    昭和63年3月 千葉大学医学部卒業
    昭和63年6月 千葉大学医学部第1内科研修医
    平成元年10月 国保旭中央病院内科
    平成8年3月 千葉大学大学院医学研究科卒業
    平成8年4月 千葉大学医学部第1内科医員
    平成8年7月 昭和大学附属豊洲病院消化器科助手
    平成10年4月 千葉大学保健管理センター助手
    平成13年4月 国保君津中央病院消化器内科
    平成21年1月 ちば県民保健予防財団総合健診センター(以後兼任)
    平成21年10月 斎藤労災病院健康管理センター
    平成24年4月 千葉中央メディカルセンター消化器内科(現職)

  3. 中野  真(白岡中央総合病院副院長)

    受賞対象論文: 胃がん個別X線検診での背景胃粘膜の萎縮度を考慮した読影基準の改定(Vol.53(4))

    中野  真
    【略歴】
    昭和58年3月 防衛医科大学校卒業
    昭和58年6月 防衛医大附属病院,自衛隊中央病院,三宿病院にて研修
    昭和62年8月 自衛隊横須賀病院
    平成3年12月 横須賀市立市民病院消化器科
    平成6年9月 大宮医師会市民病院消化器科
    平成21年3月 社会保険大宮総合病院内視鏡センター長
    平成26年4月 白岡中央総合病院副院長

年度別学術奨励賞歴代受賞者一覧表(475KB)

学会概要